2017/06/250 Shares

お買いものパンダかわいすぎる!おパンと小パンの友情に感動しっぱなし

最近、私がドハマリしているのが楽天の広告マスコットの「お買いものパンダ」である←よく「お買い物パンダ」と書かれるが正確には「お買いものパンダ」

単なる広告党の客寄せパンダかと思いきや・・・かわいすぎる!!

もうハマりすぎてtwitterの更新を毎日待ってるし新CMを早く見たいし四コマも毎日見てるし。

何なのこれ。これが萌えというやつかぁ。単純に全てが可愛らしい。

私は今までキャラクターものにハマったことないのに何でこんなにハマるのか。

スポンサーリンク



 

 

お買いものパンダにハマる理由

まず外見において「可愛いキャラクター」の条件を抑えている。画像の出典:お買いものパンダ公式サイト

・口が「ω」の形

・顔がでかいし丸い

・短足

・パンダという超人気動物をモチーフにしている

妖怪ウォッチやドラえもんやピカチュウに相通ずるものがある。猫とパンダは鉄板だ。

客寄せという意味では楽天的にはパンダはベストな選択といえる。

さて、外見の良さなどただの前提だ。むしろ次からが重要なのだ。

とにかく性格がカワ(・∀・)イイ!!

性格や能力について「お買いものパンダ」と「小パンダ」の両方について書く。

○ おパン(お買いものパンダのニックネーム)

・優しくて友達思いで家族思い

・前向きでちょっと天然だけどお姉さん的な面倒見のよさ

・まごころを込められる

・料理が好き

・季節ものの行事を怠らない律儀なところあり

・努力家で何でも一生懸命だが上達スピードは遅い

・単純でズボラで調子乗り

・感情を表によく出す

・常識がある。家事が得意。

・和食が好きで質素な生活。わびさびの精神を大事にする。家も和風。考え方も日本人的。

○ 小パン(小パンダのニックネーム)

・自由気まま

・食いしん坊でいつも何か食ってる

・IQ180の大天才(宇宙に興味持ってる)

・器用で飲み込みがとにかく早い

・ちょっとだけぶりっ子。やや甘えん坊。

・繊細で傷つきやすい

・ややツンデレ

・天然で常識が抜けてるところがあるが専門的な知識がズバ抜けてる

・フランスに住んでいたこともあって洋風な考え方。

この二人は同級生の設定だ。そしてもう大人だ。身体の大きさが違いすぎるが、小パンは特に小さいパンダの種類なのだ。

基本的にこの二人の性格は対照的(下記に詳しく書く)

だから仲良しなんだろう。あとはパンダ繋がりで仲良くなったと想像できる。この二人の小学校は動物学校で他の生徒は色々な動物だった。

どっちかと言うと私はおパンの方が好き(笑)

小パンも好きですがやっぱりおパンだなぁ。

惚れちゃうくらい超良い子なんだよ(照)

いつも小パンのいたずらとかに翻弄されてるのにずっと小パン想いなところが最高だ。

小パンが風邪引いた時も卵粥作ってあげてるし、お揃いのマフラー編んであげてるし、マジで泣ける。

この優しさがとても人間臭い。

お買いものパンダの作者というかデザイナーさんは明かされてない。おパンの趣味嗜好は作者の趣味嗜好そのものではないかと勝手に思ってる。それかチームで作られていて、それぞれの趣味を反映させていたり。

とりあえず、貢献度が凄いからこのプロジェクトチームやデザイナーさんに楽天ポイント500万ポイントくらいあげて欲しいね。

おそらく女性なんじゃないかと思う。それか女性中心のチーム。

おパンも小パンも年齢不詳、性別不詳の設定だが、とても女性的な性格である。

デブったりダイエットしたり決意が弱かったり、本当によくいそうな普通の女性って感じだ。

それがパンダの見た目とのギャップを生み出しかなり魅力的な存在になっている。

お買いものパンダの、他のキャラクターにはない特徴とは!?

私がお買いものパンダにハマった理由は、おパンや小パンの見た目の可愛さや、そのキャラクター性もあるが、その他に以下の二点が挙げられる。

・季節ごとの行事や時節に触れ、ゆっくりと時の流れを感じ、リラックスさせてくれる。

・おパンと小パンが二人でいる絵は、一つ一つの絵に、真の意味での友情や思いやりの精神を感じ、心を清めてくれる。

単純な可愛さに+αの部分が大きいのよ!精神的な落ち着きを与える。生き急いでない二人を見るとほっこりする。

他のマスコットキャラクターとは全然違うのがおパンと小パンの「内面」にフォーカスしている点だと思う。

日々何を思って生きているのか。また、おパンや小パンの信念や信条は何なのか、それを見てる我々が感じ取れるくらいの画力とシンプルさがある。見やすいし分かりやすい。

よくよく見ればパンダのデザインは凄いシンプルだ。ご当地キャラクターみたいにガチャガチャしてない。だからこそ、性格や人間的な要素がすんなりと入ってくる。

何気ない日常の一コマでも幸せに感じられる「あぁ普通っていいな」と思わせてくれる。何か人生に疲れた者を元気にする励ましの要素もある。

昨今ではTV、youtube、SNS、目にする物もう全てが汚い欲と醜い争いにまみれている中、”物欲だけの慈悲深いパンダ”は私には必要だった。

もはや女性として見てる自分がそこにはいた。

こちらから尽くしたくなるような「今を頑張って生きてる女の子」って感じで、観てる者にそんな気にさせるのが凄い!

嫌味が全くない。しかも、ただ可愛いだけじゃなく哀愁感すら漂う深み・・サラリーマンや社会人っぽさもある。

おパンと小パンはそれぞれの仕事をこなしつつも、おパンは主婦業もこなし、小パンは何かの研究などをして日々楽しんでる。(おパンの仕事は楽天の広告塔や企業マスコット、小パンの仕事はイラストレーターだと思う)

ここらへんはさすが民間の企業だなと。仕事と生活に追われる感じ。お役所が依頼したご当地キャラクターには出せない渋みが出てる。

そして人間関係ならぬパンダ関係の良さ。小パンだけだったらただのワガママで賢い女パンダになっていただろうw

小パンとおパンは相互に依存し、影響し合い、今の性格になっていると思う。そんなとこもまた人間っぽくて好きなのだ。

twitterで毎日一枚ほどアップし、「趣味」「流行」「季節ごとの行事」「楽天の宣伝」と絡ませて絵に仕上げているデザイナーの能力は見事である。

LINEのスタンプは一枚で効果抜群の汎用性とメッセージ性がある。表現者としての才能が凄すぎる。

っていうか、この「お買いものパンダ」は楽天の会社内でかなり大きなプロジェクトになっているのではないかな。

勝手な推測だが、お買いものパンダはかなり楽天会員の拡張に貢献してると思う!!まさにブランディング大成功の例だね。

絵って凄い。私みたいな長ったらしい文章でしか表現できない奴とは雲泥の差だ。一瞬で何かを感じさせる。

もはや楽天の広告党を超越した存在である。人の心を動かす要素がふんだんに詰まっている芸術作品であると言える。

そんな理由でマスコットキャラクターとか全く興味が無かった私ですらどハマりした。

多くの人に「癒し」を与えてる偉業を称えたいと思います。パンダフルッ!

画像から読み取れるキャラクターの素顔

んじゃ、具体的にどういう風にお買いものパンダを見て楽しむのか。例えばtwitterのこの画像を見て欲しい。

出典:https://twitter.com/rakuten_panda

これはおパンが楽天ポイントでピザを頼むかどうかの提案をしているところだが、このおパンの優しさよ。小パンが食べ物好きを知っていて溜まったポイント使ってやる心使いがいい(おパンも食べるの好きだけど)

小パンの目をみてくれ。キラキラしてる

相当ピザが食いたいみたいだ。

おパンは小パンが喰いつくのを知っていてスマホをチラっと見せてる。おパンは小パンのリアクションを楽しんでいるのかもしれない。←いい関係でしょ。

そしてこれ↓


ピザが届いたみたいだ。

おパンの「わーい。いただきまーす!」というセリフの時点で

小パンがもう食ってる

このスピードよ。食い物に対する貪欲さよ。まだおパンが開けてすぐだぜ。

まぁピザは冷めるとまずいしある意味では小パンが正しいよ。すぐに食うべきだ。

このように画像だけで二人の性格や考え方の違いがハッキリ分かるように描かれている

二人の友情にホッコリしてしまう。しかも可愛い。

そして楽天ポイントの使い方という宣伝もしっかりと行えている。

素晴らしいという言葉以外ない。

おパンと小パンの対称性

・おパンはファッションセンスいまいち⇔小パンはお洒落

風呂上がりのバスタオルの巻き方に注目
(四コマ「銭湯」の三コマ目)→
おパンは腰にタオル巻いて肩にタオルかけるオッサンみたいなスタイルだが、小パンは頭はタオルをターバンみたいにくるみ全身をタオルで覆っている。しかもタオルの色が緑で統一されている。この違い。

ちょっとしたことでも小パンは外見に気を使っていることが分かる。

・おパンは努力家⇔小パンは天才肌

・おパンは打たれ強い⇔小パンは打たれ弱い

・おパンはよく寝てる⇔小パンは寝てるシーンはあまりない。おパンが寝てる時によく本を読んでる

などなどいっぱいある。詳しくはtwitter公式サイトを見るとよい。

「買い物好き」や「食べ物好き」という部分は似てるし他にも似てる部分はある。しかし基本的に反対だと言っていい。

おパンは感情優先タイプに見える。小パンは理性が働くタイプに見える。

↓この絵も面白い


小パンは自分のCMでのダンスの出来を確認しているように見えるが、その横で

おパンはノリノリである。踊っちゃってるw

小パンはマジで冷静に分析するし、おパンによく突っ込むんだよね。

ボケ的な立ち回りは、お笑いが好きであんまり深く考えないおパンがやるからこの二人は相性バッチリなんだ。

あと、おパンは「プレミアム○○」みたいな商品名の商品を買いたがる。名前で落ちるようなところが女子っぽいというか可愛いから好き。

小パンは超がつく実用主義で、役に立ちそうなものを買う(笑)

本当、対称的で面白いよ。

ダンスが可愛いし歌もいいCMのクォリティが高い。声優のチョイスと技術も申し分なし

あのダンスと歌、クセになるわぁ。

しかも背景とかも工夫がハンパないし。全体的にクォリティが高いと思う。

○パンダなのに表情が豊かなんだよね。

・眉毛の書き方

・頬の赤らめ方

シンプルでかつ豊かな表現力である。

私はCMの「つーかーうーなら」のあの顔でやられたんだよ↓


この顔w

憎たらしい顔やめてくれw

いや~久しぶりにCMで笑っちゃったね。

パンダでこの顔は反則でしょ。振り付けもちょっと憎たらしいし。

歌っているのが声優の大谷育江さんですね。ワンピースのチョッパーやピカチュウやコナンの光彦でお馴染みの。

凄い技術だ。光彦と全然違う声だもん。大谷さんのやるキャラってどれもウザ可愛い系じゃないですか。(光彦は単純にウザいけど)

だからこの楽天お買いものパンダのCMにもピッタリなキャスティングだと思う。

四コマ漫画が泣ける

公式サイトから見られる四コマはおすすめ。

面白いし泣ける。

特に私が気に入っているタイトル(好きになったきっかけ)

・CMの裏側(テイク数に注目)

・サプライズ(小パンの心情の移り変わり)

・サプライズ?(気付いてない小パン可愛い)

・チャンネル争い(2コマ目の小パンのセリフがいい)

・続・チャンネル争い(小パン・・)

・お悩み相談室(おパンの女子っぽいところ)

・初詣(おパン・・)

・転校生~回想編~(二人の過去)

挙げていったらキリないんでこのへんで(笑)

やっぱり友情が垣間見える四コマが私は好きだなぁ。

四コマは小パンの方が味を出してる。ちょっとツンデレなところがあってそれが面白さにつながってる。

まとめ~お買いものパンダは本当にいい~

お買いものパンダのファンとしてそこそこ伝えられたかなと思う。

楽天カードのお買いものパンダデザインverが期間限定だったために逃したのが痛い。またやってくれないかなぁ|д゚)チラッ

でも、私は普通に楽天PINKカード作っちゃった(笑)

何でかっていうと、普通にデザインが好みだったから。楽天Edy付きの超便利で可愛いやつ。お買いものパンダにあやかって皆さんも楽天カードいかがかな?

マジでポイントザクザク溜まるんだからね!

>>楽天カード作ってない人はこちらから!ポイントザクザク溜まる快感を味わおう!<

まぁ、お買いものパンダの使命はとにかく楽天会員を増やすことにあると思うからね。でもマジで作ってよかったよ。

ポイントで買って、また気付いたらポイントで・・エンドレスループ!!

金は減るけどポイントでついついポチって物が増えてく、効率よく買えた時の、ひゃっほー状態に入るって楽天あるあるだと思うんだよね。

 

そんな楽天での買い物生活のキッカケは、おパンと小パンのあのCMだ。それまではクレジットカードなんて嫌いだったんだから。

とりあえず、お買いものパンダのデザイナーさんと楽天にGood job!と言いたい。

こんなに好きになれるキャラクターを世に出してくれて感謝しかないです。

スポンサーリンク