2016/11/180 Shares

お金を巡る思考の変化

お金について思うこと。きっとほとんどの人が、お金持ちになりたい→いやお金ってそんなにいるかな、人生楽しければよくね?→お金のために働くって人生つまらないよな→いやお金は必要だな・・だって結婚も彼女もできねぇぜ?→やっぱお金持ちになりたいっす。

という経緯を辿り、お金に関する思考に悩まされ葛藤した挙句に「結局必要」という結論に至る。しかしやっぱりお金のために働くのはダサいみたいな考えがまたも押し寄せてきて、無限ループに陥る。

そもそも「結婚」というワードがある時点で、この話は結婚したいと思っている人のことを前提に進めるが、まぁ一般的にはそっちの方が多いだろう。

スポンサーリンク



 

 

 

私の見解だけど、「お金は持っておいて損はないし、むしろ当然に金持ちであるべきである。そしてそれ自体は人生のゴールでも何でもない」というのが今のところ。これを自分でも覆せないだす。

お金要らねって思う自分は嘘っぱちだ。

だがそれ自体が目的でもない。という何とも複雑なことになってる。葛藤が当然にある。

「40までに残り人生分全部稼いでリタイアするぜ」みたいに言う人がいる。確かに合理的かもしれない。

貯金しておくとよし。

人によって「私(俺)は貯金なんてしないね!稼いだらその分はすぐに使っちゃうね!」なんて言って自由気ままに生きている風に格好つけている人がいるが、どうかな。

先のリスクは自分が見えていないから、突然に何が起こっても対応できるように貯金はしておく。貯金という言い方はダサいな!資産を持っておくと言っておくべきか。

先のリスクに備えた人生は、より「攻撃的でアグレッシブ」になるだろう。何が言いたいのかというと資産を蓄えている人の方が、人生を自由に格好良く生きるということだ。

もちろん知識や能力こそが資産という考えがあるのは分かる。私が言いたいのは能力+資産を持っておいた方がいいということさ。

 

夢を追い、人生がギャンブル化する人安定志向でサラリーマンとして生きる人がいる。

サラリーマンになって順風満帆な人はそれでいい。でも怖いこともある。他の道に気付けないで「我の人生こそ最強である」みたいな思い込みである。

平均年収が400万かそこらのカツカツな企業が多い中、頑張って昇進して年収が上がろうが、所得税の累進課税制度でガッツリ持ってかれるだろうが!!

でもそれでいいんだよこの国としては。

そういう人を当たり前のように大量に作るのが経済大国の現状維持ってやつさ。

しかし資本主義でやってく以上、これは仕方がない。

 

だが

 

自分の時間を売っているサラリーマンは一生幸せになれん。

この点でサラリーマンもフリーターも同じだろうな。サラリーマンがフリーター見下すことなんて出来ないんだ。同じ穴の狢だぜ。

気づきこそ人生の中で一番大切なものですな。

スポンサーリンク


 

 

 

それでだ、上記のタイプに当てはまらないタイプがあるんだ。それは夢を追い、かつ安定もしていてリスク管理も出来ている人、そして社会貢献も自分の目的もはっきりしている人だ。気になる異性もトーク力や能力で落とせるから問題なし。という完全なる能力者タイプ。

人に使われることをとにかく嫌い、自分で考えるか人を操作して思い通りにする。コミュニケーション能力もある。何より分析力と洞察力がハンパなく、自分に有利なシステムを作り上げる能力に長けてる。

こういう人はだいたい起業家になるかフリーランスでやっていくだろう。結果的に税金も多く納めて国に貢献する。

だが、私はこうはならない。もっと高次元だよ私の夢は(キリリッ)

 

お金ってのは時間を作り出すために必要なんだ。

多くの人たちと楽しい時間を共有したり、現代社会において成功体験や失敗体験を経験したり知識を増やすのにかかせないものなんだ。

失敗こそが人を作りあげると思っているぜ。失敗も必要なんだ。むしろ成功よりも貴重な人生の経験だと思うね。

お金がなけりゃ実家にずっといるね。その結果、多くの機会を失う。

だから私はお金に固執するね。

ってかお金稼がないとこのままいけば来年には貯金が尽きるんだよね。

くそっ。

元モー娘。の辻ちゃんがブログで300万稼いでるっていうネットの情報を鵜呑みにし、安易にブログに手を出したが全然お金稼げないもんなんだな。

世の中そんな甘くはねぇよな。私のネームバリューなんてカスみてぇなもんだし。

若者(小学生・中学生・高校生・大学デビューを飾ったばかりの大学生)へ。そしてニート諸君へ

選択肢は色々あるが故に迷うと思うが、学生の諸君は受験と就職が全てと思っていたら間違いだと思ってくれ。そのモノサシで人を差別するのは馬鹿だぜ。案外そういった考えで大人になっちまって60歳過ぎることもあるからそういう人間の意見には注意するんだ。

ニートの諸君は、とりあえず勤労と納税の義務があるから何かしら金になること考えようぜ。郷に入っては郷に従えという言葉もあるしな。そうしないと誰かが文句言い続けるからうざいだろ。

まぁ、働かないのも有りだがね。仏教徒らしく生きてみるかい?それも粋だね。