2016/10/300 Shares

アボカド+とろろ(わさび醤油)が旨すぎる件について

森のバターと言われているアボカドちゃんが最強すぎてね・・もうね感動の域を越えてるのよ。

あの触感といい、味があるのか分からないような味でさ、緑で不気味な色だけど口どけは超優しいみたいな。

 

そんなアボカドに醤油をつけて刺身っぽく食べるのにハマっていたのだが、これにとろろをかけてみたら更にマッチングしたのだ。とろろの粘っこさの後に醤油が染みたアボカドが口の上で溶けて後から醤油のしょっぱさが良いタイミングでくるのよ。

んでわさびが決め手ね。わさびがないと味に締まりがなくてクドいのよ。ピリっとした感じとわさびの清涼感がとろろとアボカドのしつこさを打ち消してくれる。

スポンサーリンク



 

 

 

アボカドは他にサラダに入れるのが一般的だね。ゴマダレとも合う。ってかドレッシング全般と調味料もソース以外は合う。そしてマヨネーズすら合う。完璧だね。

そして栄養価は何と世界で一番栄養価が高い果実でありそれがギネスに認定されているほどなのだ。別名が食べる美容液!どんだけ別名があんだよ!!

 

ビタミンB群とビタミンEがかなり含まれているから相当美容にいいだろうね。俺はハゲ防止と肌を綺麗にしたくてビタミンB群と若返り効果のあるビタミンEのサプリを飲んでいたから分かるのだ。そしてカリウムが多い。これはバナナとかにも多いが血圧を下げる効果がある。

 

値段は150円くらい。コスパもいいじゃない。

 

酒のつまみとしてもいいらしい。アボカドに砂糖、にんにく、醤油、ごま油を混ぜ混ぜして和えるとかなりおいしいおつまみになるらしい。

 

ただ欠点が皮を向いてから早く食べないとだんだん黒ずんでくるってところ。ちょっと見た目がグロいんだよね・・。ベチャベチャしてて。ポリフェノールが反応して繊維の管が黒くなるらしくて味に支障はないらしい。

あと皮むくのが硬いアボガドだとやりやすいけど、やわ~いアボカドがたまにあってベッチョりしちゃうんだよねぇ。ファミレスでバイトしてたんだけど、アボカドを剥く時は神経使ったね。綺麗にならないんだもん。それで在庫がないからベチャっとなってるのもそのまま使わないといけないの。

 

 

ってか何で今日はこんなにオネェ言葉になってるんだろう(‘_’?)

 

 

皆さんもアボカドをたまに食ってみて下さい。

 

アボガド とろろ