2017/02/010 Shares

亜鉛を飲むと体臭がきつくなる件について

亜鉛サプリを飲んで体臭改善とかあるけど、あれ大嘘ですね。

実際は逆に体臭がきつくなると思います。

スポンサーリンク



 

 

 

最近、抜け毛が気になったので毎日亜鉛を30mg飲んでたら、まず枕がくっせぇくっせぇのなんのって。

いわゆる加齢臭ってやつですな。耳の後ろから出る臭いです。

マヨネーズみたいな脂っぽい臭いが枕に染みついてしまって寝る時ですらストレス感じ始めた。

その時は、今日はからあげ食ったしな、とか脂っこい食べ物のせいかとか思ってたんだ。

でも、これ99%亜鉛サプリのせいだわ。

これ飲み始めてからだもん。明らかに。

衣服まで加齢臭が染みついてるし洗濯してもなかなか落ちないし、何より自分で分かってしまうってのが苦痛だね。

何でこうなるのか?その原因は・・。

まず私が飲んでる亜鉛は30mgなので通常の亜鉛サプリよりかなり多めを摂取しているということを前提に話します。

一般的には亜鉛サプリは15mgのものが多いと思います。

亜鉛の適正量は成人男性で12mg、そして最大摂取量の目安として30mgとなっています。これは上限の摂取量ではなく、これ以上取っても意味がないよという意味での最大摂取量です。

中毒症状が出始めるのが50mgとされてますから結構ギリギリなんですよね(笑)

でも私の好きなLIFE STYLE社の亜鉛サプリが30mgしか売ってなかったので仕方ないですが。(半分にカットすればいいが面倒くさい・・)

 

さて、本題ですが亜鉛を取ることで何で体臭がきつくなるのか。

まず臭いの原因は皮脂の酸化です。

アポクリン汗腺かと思いましたが、これは耳の中にはありますが、耳の後ろにはありません。

考えても見ればワキガのような臭いとは全くの別物ですよね。耳の後ろの臭いは脂っぽくてチーズのような臭いと言われています。

私の場合はマヨネーズが一番近いです。

しかし、汗腺はあります。

↓の図を見ればわかりますが違う汗腺はあります。エクリン線です。

nioi-shikumi-600
引用:http://xn--n8jp5ht628ah2b93q.xyz/

あと正確には耳の後ろだけでなく、後頭部からも臭っているらしいです。(枕や衣服の染みついた臭い)

 

上の図にあるノネナールという成分が臭いの根本の原因です。

これは皮脂の中にある9ヘキサデセン酸というものが酸化され分解されることによって生まれる物質です。

 

ではなぜ、これが亜鉛サプリと結びつくのか。

亜鉛は男性ホルモンの生成に大きく関わっている。

それとテストステロンの原料。

単純に男性ホルモンが皮脂分泌させてその量が多くなったから臭くなったんだろと思いきや、なんと男性ホルモンには皮脂を分解してノネナールの生成を抑えるといった効果もあるのだ。

 

全く逆の説があり、わけのわからない私。

 

一般的には加齢臭というのはその名の通り、加齢すると発せられるものである。

男性の男性ホルモンのピークは20代中盤。それ以降どんどん減少・・。

待てや・・。

じゃあ、男性ホルモン作る亜鉛は臭いを抑制してくれないと論理的におかしいじゃない。

 

要は男性ホルモンは増えすぎても減りすぎても加齢臭がするようになるということか。つまり一時的にバランスを崩したのだ。

男性ホルモンがゆっくり減少している時に突然男性ホルモンが増えて「おい、どうなってんだ」と身体が過剰に反応したと思うしかない。

ハゲ防止薬を飲んで、ホルモンバランス崩して逆に髪が抜けていく初期脱毛と似てるのかな。

それか、亜鉛によって増えたテストステロンがそのままジヒドロテストステロンになり、以前と比べてジヒドロテストステロンが増えたために加齢臭がきつくなったか。

ジヒドロテストステロンは間違いなく体臭とは関係ありそうだし。

確かに、私は亜鉛を飲んで自慰行為が増えた。

亜鉛が精子を作ってくれるから疲労を感じることなく自慰が出来ると思って回数を増やしたのだ。

その結果が招いた今回の結果かもしれない。

 

まとめ

このまま亜鉛サプリを毎日飲み続けて身体に慣れさせていけば、この加齢臭は無くなっていくと推考する。

そして亜鉛を飲んでも自慰の回数は増やさずに最高でも一日一回に収めておく。

これで亜鉛による体臭被害は薄れるだろう。

ちなみに私が購入した30mgの亜鉛というのはこれ→LIFE STYLE 亜鉛
30mgは多いかもしれないが、一回の自慰で7mgは失うと聞く。

だから自慰をした時だけこの亜鉛を飲むという仕組みならばサプリ代も抑え、亜鉛過剰も抑える。

合理的ではないか。

スポンサーリンク