2017/09/150 Shares

集中力を永遠に切らさない方法!?

集中力を保つ秘訣は3つあり

・本当に面白い、心からやりたいと思っていること

・明確な想像できるゴールがある

・報酬系のドーパミン、エンドルフィン、アドレナリンなどの脳内物質が出る。セロトニンが出ていて眠くもない。

これに身体の状態が万全であり、脳波がα波(それかα波よりのβ波)←良いリラックス状態で、

かつ部屋の環境において集中力を妨げる要因が全くないという物理的な条件が加われば人間はいつまでも集中力が持続する。

スポンサーリンク



 

 

子供が「勉強」においてすぐに集中力が切れる理由。

子供がゲームをやり始めると何時間もやってしまう。ところが「宿題やれ勉強やれ」と言ってやらせると15分も持たない。

この差の原因は単純につまらないからと思っていたが、そのつまらなさとは何かを掘り下げてみよう。

1. 目的がなく、最終的なヴィジョンも全く見えない→①面白くない②時間制限がない③芸術性がない④ギリギリ勝てる戦略性がない⑤知識欲が湧かない

本当にしたいことではない。誰かに強制的にやらされている。

2. 制約がない→①時間制限がない②リスクがない

緊張感がない。アドレナリン不足

3. 環境が悪い→①光がない②寒いor熱い③頭が痛い、身体が痛い

外部環境が悪い。

4. 眠い

睡眠不足。セロトニンが減少している。

5. 感情がない→①優越感②陶酔感③達成感④満足感..etcがない

ゴールが想像できていない。心からしたいことではない。

6. 本能、遺伝子レベルでの欲するものを満たしていない→①強さへの憧れ②支配③仲間を守る④能力の向上⑤問題解決力⑥好きな人との関係..etcがない

心から欲するものではない。

7. 欲がない→①食欲②物欲③性欲

報酬系ドーパミンの不足。

8. 成長のステップアップがない

ゴールからの逆算で出来ることを小分けにした方がエネルギーが出る。後に詳しく書く。

勉強や宿題は「自分からやらないと意味がない」というのはその通りである。

集中力が続く条件をほとんど満たしていない。

重要なのが「エネルギー」であり、これは情報から生まれる。

人は情報がないと動かない。未知の領域に突入するときにそのエネルギーはどこから湧くのかというと「想像」である。

つまり人は想像したことしかやらない。エネルギーが出ない理由は想像という情報が足りないからである

好きなことに関しては想像が勝手に働く。

例えが悪いかもしれないが、ストーカーという厄介な存在がいるよね。

普段は引きこもってるくせに、好きな女性(男性)を尾行したり、家を特定したり、その膨大すぎるエネルギーはどこから湧くのか不思議である。

これは情報があるからと断言できる。ストーカーは怖いことに対象の女性や男性と「恋愛をしている想像」を無意識にしている。

完全なるゴールと想像だ。心の底から欲しているものであるし、手を繋いだりデートしたり、これ以上は書かないがあらゆる想像を巡らしている。

ここからとてつもないエネルギーが生まれる。

そのエネルギーを仕事や社会貢献に使えばもっと楽に対象を落とせると思うのだが、直接的にしかエネルギーが出てこないのが特徴である。

ゴールから逆算し、小分けに出来ることから少しずつやっていく。「いきなりは無理」ってのはいくらストーカーでも分かってるわけだ。

だからまずは名前とかを知ったり、仕事先とかをチェックしたりと出来ることから、小さい情報からコツコツと集め出す。

子供がゲームはハマる理由は取捨選択の自由。

勉強や宿題は15分も経たずに集中力が切れると言ったが、ゲームはほとんどの子供が長時間ハマってしまう。

相対性理論のごとく15分だけしかやらせないとあまりに短い時間過ぎて駄々を捏ねる。

実は子供でもハマらないゲームはある。しかし子供はハマらないゲームに対しては売るか譲るか押入れにしまうかして「やらない」選択肢を自由に取っている。

それでハマるゲームが見つかるまで買うか探すかのどちらかをする。これこそ正しい。

嫌なものはとっとと選択肢から外す。捨てる。そして新しいものを探す。この流れが無意識に自然と出来ている。

嫌な事をやっていてもいつまでもクリエイティビティやIQが上がることはない。

あなたがもし集中力が続かないのであれば一つのことに捉われている可能性が高い。しかも嫌いなことで強制的にやらされているようなことだ。

集中力が出ないのはあなたのせいではない。しかしそれが分かった上で「今は仕方ない」と思うのであれば、その状況に於いて集中力が出るような方法を考えていこうと思う。

私が人生で一番ハマったゲームの仕掛け

私が人生で一番ハマったゲームはカプコンの「モンスターハンター2G」。

ソロプレイでトータルプレイ時間3000時間を越えてしまった私の中で唯一のゲームだ。

一日14時間やったこともある。

飯を食わずにひたすらモンスターを狩っていた。

何故こんなに面白いかと言えば、あまりに見事すぎる程に集中力が持続する条件を満たしている。

だからこそ私は気付いた。条件さえ合えば集中力が切れることはない。

モンスターハンターというゲームを知らない人に説明をしておくと、その名の通りモンスターを狩るというゲームで、狩ったモンスターから皮や骨をはぎ取り、更に強い武器を作る。そして更なる強いモンスターを狩るということの繰り返し。

ざっくり言ってしまえば、このゲームの仕組みを知ることでそれ即ち集中力が切れない方法を知ることになる。ゲームはゲームなのだが方法論としては参考になる。

・まず村を襲う可能性のある強大で怖ろしいドラゴン型モンスターを倒すことが最終的な目的。

明確なゴール設定が最初にドーンと存在する。ここで「強さ」への憧れをなんとなく抱く。ジャンプ系の王道の漫画はこの強さへの憧れで連載が持つくらい人間が本来備え持つ強烈な本能的欲求である。ドラクエ・FFのからくりも一緒。

・成長の度合いが一目で分かる。客観性、未来への期待感

ランク分けされた依頼内容と自分のランク。客観的に自分の立ち位置が分かる。しかもゴールへ辿り着くまで何をしたらいいかも分かってくる。ドラクエ・FFのレベルと同じ。

・負けるリスクは当然ある、現実では「死」時間制限がある。しかし所詮はゲームという安心感。

アドレナリン放出。適度な緊張感と制約。だがゲーム上での出来事なので安心感がありリラックス出来る。

・PSPは画面が光るので暗いベッドの布団の中でもやれる。最適な環境。

セロトニンが出ることによって眠くならない。布団かぶって温かいし快適。細胞が壊死しそうになったら寝返りを打つか椅子でやればいい。

・絶えず指を動かす。

運動によるセロトニン分泌でやはり眠気防止になる。

・勝って皮や骨をはぎ取ってる時の、「これでまた新しい武器が造れる!」というワクワク感

ドーパミンがドバドバ。

・「狩る」という人間や動物がする自然の摂理こそ真理

いずれ現実世界でも起こり得る「飢饉」への備え。太古の歴史から言って哺乳動物の狩りは遺伝子レベルで刷り込まれた行動の一つ。本当に楽しい。

・レベルが上がれば依頼のレベルも上がるステップアップの丁度よさ。モンスターは常にギリギリ勝てそうなレベルに設定されている。

絶対に勝てないと思っていたモンスターがいつの間にか倒せるレベルにまでなっている。

非常に理に適ったエネルギーの出し方だ。叶わなそうな目標が叶いそうになってくるのが分かる。現実味を帯びてくるのはモチベーションが維持できる要因の一つだ。

・武器や防具をコレクションしていく楽しみ

勝者の嗜み。至福の時。やはりドーパミンが出る。

 

以上、さすが全世界で370万本売れただけのことはある。

※注意※
実際にゲームで亡くなった方がいる。モンスターハンターではなくPCオンラインゲームだ。

死因はエコノミークラス症候群

寝ながらプレイできる小型ゲーム機では寝返りを打てばいいだけだが、座ってやるPCオンラインゲームではその中毒性は危険となる。

死ぬまで気付かずにやるというのが人間の集中力の凄まじさを物語っている。時には立って散歩したり違う体勢を取ろう。

スポンサーリンク


 

 

実際に勉強や仕事にもこれらを全て当てはめてやればいい。

さて、ゲームが集中力が切れないという仕組みが分かったところで次に現実世界での具体的な方法だが、条件の一番大事な点が「心から面白い、心から欲しているもの」といういきなりハードルが高いものになっているため、まず始めにほとんどの人に言いたいのが今の仕事や勉強「嫌なら止めなさい」ということになる。

だが、義務教育から抜け出せない学生や生活に追われているサラリーマンのために何とか考えてみよう。

・明確な目的と、叶ったら「俺すげぇぇ」と言えるようなゴールを設定する。そしてゴールから逆算して達成までに必要なことを片っ端から速攻でやってく。←これが最重要

まず、目的とゴールが設定できていないと話にならない。受験生なら半年以内に東大A判定になろう。サラリーマンなら三年以内にその会社の取締役になろう。いや、なってる。もうなってる。「なりたい」じゃ遅い。それじゃ弱い。

更に付け加えるならばスピードが大事。面白くないを面白くするには縛りプレイが必須。これでまずは莫大なエネルギーを生み出す。

・トモダチシステム

現実では自分の立ち位置が低くなりがち。つまり自分を過小評価しがち。良い方法がある。偉大なるトモダチを想像で作っちゃえばいい。

受験生なら君はもう全国模試1位の○○君と友達さ。サラリーマンなら社長と友達だ。余裕で常務取締役くらいなってないとおかしい。

ライバルは要らない。同級生や同期とはそもそもレベルが違うと思った方がいい。

・ほとんどの仕事が「慣れ」あとはスピードの問題。その上がシステム構築。

今の勉強や仕事がつまらないと思うなら徹底的に”効率”を求める。それ自身が後の自分の「処理能力の向上」にも大いに繋がり、無駄なことではない。

というかほとんどの勉強や仕事は既存のシステム上の範囲内に留まる。つまり「知識量」と「慣れ」の差。この二つ以外に無い。

サラリーマンならその上の思考がシステム構築。これが出来るか否か。システム構築能力があれば上に立つ。

これに権力争いやバカが作った悪しき慣習が存在している場合もある。鼻で笑いつつも、郷に入っては郷に従え。甘い汁だけ吸って辞めてやれ。

「どーせ辞めるしー」と算段をつけた”悪魔の平社員”にでもなれば面白いじゃん。

「え?会社辞める気ないけど」と思われるかもしれないが、これくらいのレベルになると起業も余裕になってる。独立こそ人生だよ黄猿君。

・全て失敗しても死ぬわけじゃない。

リラックスと安心感が超大事なんだよ。クビになっても実家帰ればいいか、みたいなプライドを全て投げ捨てられる人の方が強い。

もっとポジティブな思考になればクビになっても「別にいいし。俺、起業するから」となる。この余裕さが大事なのよ。

・異性にモテる。美味しい物食える。

一番簡単にドーパミンを出すのはほとんどの人がこれ。生存の欲求等の本能的欲求は分かりやすい。性エネルギーを使わない手はない。

・ギリギリ今日やれることを設定。一つのセクション(ノルマ)に時間制限を設ける。

夢や目標が決まったところで全力で突っ走るのだが、一日にやれることは限られている。そこで今日やれることを夢から逆算して小分けにする。それらを一つ一つ速攻で片づけていけばどんどん夢に近づくわけだ。

速さと効率を極めていけば負けようがない。

とにかく今この仕事や勉強にのみに使える能力ではなく、いつでもどんな場面でも役に立つ能力を「鍛える」ということを念頭に置いておけばモチベーションは下がらない。

・掃除をして明るい部屋にする。空調もばっちりに。好きなことをやっていても周りの関係ないものが視界に入ると少しイライラする。部屋はスッキリと。身体の状態を常に万全になるようなマイルールを作り実行する。

環境作りは、たとえ好きなことをやる場合でも集中力を切らさない要素の一つなので、最低限やっておくべきことだ。

・椅子に座るのは40分程度。歩いて思考するか、ベッドに横になろう。睡魔が酷すぎるなら寝てしまおう。

人間は同じ体勢をずっと維持していられない。椅子に座っていて疲れたと思ったら立ち上がりリズム運動か散歩をする。これで血液とセロトニンを出す。

仮眠は30分以内じゃないと概日リズムが崩れるから気を付けよう。

・クラシック音楽を聴いたり、瞑想をしたりして脳波をα波へ近付ける。

人間が活動中の時の脳波はほとんどβ波なのだが、雑念が多くイライラする脳波なので気が散る。リラックスしてα波に近付けよう。

・真に「自分の欲しているもの」を理解する。

さて、上記に書いた性エネルギーは誰でも起こせるような低次元の欲求である。

やはり自分にしかない高次元のオリジナルの欲求が必要。ドーパミンの質が低次元の欲求で出した時とは違う。なんつーか高揚感とか加わってる。(ドーパミンはドーパミンだろ・・)

よくよく考えたら、美味しい食べ物が食べたい異性にモテたい、そんなことで「釣れる」くらいなら誰も悩まない。よほどの馬鹿くらいだ。(なぜ書いたんだ・・)

だから真に自分の欲しているものを理解しよう。しかしこれが一番難しい。

私の場合、まず最初に「金持ちになりたい」とか安易に思ったんだ。フェラーリやポルシェ、高級マンションのカタログなどを見たりして、モチベーションを上げようとした。しかしすぐに浅はかで醜い自分にうんざりしだした。

そうだ、私は金持ちが嫌いなんだと矛盾に気付いたのである。

その頃ハマっていた趣味が、Googleマップを見ながら「日本中どこにいてもネットとPCさえあれば住めるな」と呟きながら、どこかに住んでいる所を想像することであった。

私が一番欲しかったのは自由であったと気付いた。だから月収20万円でも自由ならいい。

そして更に上の欲求があった。誰かの役に立ちたいという意外にも社会貢献性に満ち溢れた欲求であった。

マジで意外だぜ。自己中心的だと思っていた私がこんな欲求を持っていたなんて。

自分という人間が”意外と分からない”という盲点に気を付けよう。

この閃きは大泣きした時とか感動した時に突如として訪れる。人生経験というか。失敗体験とかすげー大事だなと改めて思う。

だから挫折とかで死ぬことは本当に勿体ない。失敗体験が最も大切な自我の一つを作るから死ぬなよ。

 

 

以上。これらを自分なりに考えて応用してくれたまえ。

頑張ってね。

スポンサーリンク