2016/10/300 Shares

頭痛薬の「イブ」を飲むと異常にハイテンションになる件について

イブを飲むとハイテンションになるのはイブ常用の人たちにとって誰もが知っている効果である。皆が同じようにハイテンションになるのでプラシーボ効果ではない。

だがしかし!医者が「そんな成分は入ってない。ハイテンションになるのは気のせい。頭痛が治って調子が上がってるだけ」と言うのだ。ところでイブと書いているが正しくはEVEなのでイヴかもしれない。まぁどっちでもいいか。

yahoo知恵袋にもそういった類の質問が多数ある。

イブを飲んだらやたらハイテンションになりませんか?

答え:それはカフェインのせいでしょう。イブプロフェンにそんな効果はありません。

 

いやいやいや。カフェインだったらコーヒー飲むたびにハイテンションになるだろうが!!

イブのハイテンションとコーヒーを飲んだ時のハイテンションの違いは明確にあるっつの!そんなことも知らないで偉そうに回答してやがんのか。本当にyahoo知恵袋は適当な奴が多い。

スポンサーリンク



 

 

 

さて俺はこの効果を使って完全にヤク中っぽくなった。何と頭痛でもないのにイブを飲むようになったのだ。毎日。ちょっと仕事でストレスたまった時とか仕事中にも飲むこともあった。

職場のお姉さんに「○○君、薬飲んでるの?大丈夫?」俺「いやこれイブっつってテンションが上がる頭痛薬なんすよ。頭痛でもないけどテンション上げたいんで飲んでます」

という会話があった。絶対にヤク中に思われただろう。確かにこの発言は今考えるとまずい。だが俺のこの時の心境はこうだ。「あなたも一錠どう?効くよ?」だ。共有したい気まんまんだったのだ。

これは素晴らしい薬だと思い込んでいた。副作用もないし違法でもないし、安いしまじでオススメだぜ!なんて思っていたのだ。

 

だが実はイブには副作用がある。胃が荒れて口内炎が出来る。それと心臓の病気にかかりやすくなる。イブを飲むとちょっと動悸が激しくなると思って調べたら心臓系の副作用が強くあると書いてあってビビった。

医学的に証明されてないこの効果を信じるか信じないかはあなた次第です・・なんて無責任なこと言えないよね。おすすめはしない。気を付けてくれ。薬を乱用すると乱用頭痛にもなる。

薬は基本的にダメだね。

病気になっても薬飲まないで我慢する人いるけど、それが一番いいのかもなぁ。

スポンサーリンク


 

 

 

追記:イブによるハイテンションの原因が判明した。アリルイソプロピルアセチル尿素が配合されていた。これは精神を落ち着かせる効果がある。緊張や興奮を鎮める効果。

おそらくこれですね。失礼しました。